倉庫にある骨董品を買取してみました

無価値に見えても・・

昨年祖父がなくなり、祖母から倉庫の整理をしてほしいと頼まれました。
祖父は昔から骨董品を集めるのが好きで、倉庫を見てみるといろいろな種類のアイテムが置かれていました。
きちんと箱に入ったものが多く、きれいな状態だったのですが、骨董品に興味がなかったので、物の価値が分かりませんでした。
処分するのももったいないので、買取を利用することにしました。
近所に骨董品を扱っているショップがあったので、出張に来てもらうことになりました。
倉庫には茶道具や掛軸、象牙や陶磁器などがありました。
ショップの人がやって来て、いろいろと説明を受けることになりました。
骨董品は一見すると無価値に見えても、中には数百万円を超えるような価格になるアイテムがあるそうです。

阿蘇で見た景色が絵画の世界のようでした。


camera:LUMIX S5 pic.twitter.com/VNNP2XbuBP

— しふぉん (@shiifoncake) September 9, 2021

無価値に見えても・・丁寧に査定してくれる買取を利用して良かった

アート買取協会【骨董品買取】老舗骨董店の古美術やかた